イメージ画像

気になる助産師さんの収入について

命の誕生に触れ、新しいお母さんやお父さん、親戚のみなさんと喜びを分かち合える…。助産師さんのお仕事はとってもやりがいがあり魅力的ですね。その活躍の場は広く、お産の現場はもちろん学校での性教育や産後のケア・指導など、女性の一生に向き合う大切な職業です。

助産師さんとして就職を志すのであれば、やりがいや喜びはもちろんですが助産師さんがもらっている年収についても気になるのではないでしょうか?じつは、助産師さんというお仕事は価値ある仕事内容もさることながら、その収入においても恵まれています。そんな気になる助産師さんの収入についてご案内致します。

もちろん、就職先によって収入は異なってきますので一概に申し上げる事はできません。ここで紹介するのはあくまで平均した金額のご案内になりますが、これから就職・転職活動などをするにあたって参考にしてみてはいかがでしょうか。

助産師さんの平均的な初任給は、およそ26万円だといわれています。プラス、賞与として120万円から140万円が支給されており、平均した年収が500万円程度だと言われています。

また、派遣やアルバイト・契約社員など、正規の雇用形態でなくても2000円前後の時給で勤めるケースが一般的ですので、医療関係の職業の中でも高収入だといえるのではないでしょうか?

また、公務員として保健所や公的医療機関に就職する事も可能ですし、開業助産師ともなると収入はさらに増えると考えられますね。助産師さんになるには、まず看護師の資格が必要になあってきますので、資格取得までには多くの困難があるでしょう。

しかし、それに見合った収入と魅力、そして将来性に溢れた職業である事は確かです。まさに“一生をかけて打ち込める”お仕事なのではないでしょうか。

近年、看護師や医師と同様に助産師さんの人数不足が叫ばれています。これを読む助産師を目指す方には、ぜひその収入に見合った立派な助産師さんになって欲しいですね。売り手市場が続く就職事情ですが、あなたがより輝ける職場に出会える事を願っています。

このページの先頭へ